読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0228

27歳。

1年間の育児休業を経て職場復帰した気持ち

 今年(平成29年)の1月に1年間の育児休業を経て職場復帰しました。葛藤の1年でした。悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

f:id:muimuix:20170325133921j:plain

 【目次】

 

育児休業を取得すると決めた時の気持ち

 私は当初今の職場を退職するつもりでした。頼れる両親も遠方に住んでいて、周りに頼れる人はいない。今の仕事も好きな仕事というよりは、学校を卒業してからずっと働き続けているだけでさほど好きでもない。幸い主人の給与でやりくりできる。

 子供が幼い間はなるべく一緒にいたいと思っていたし、そうすることがより良いことだと思っていました。

 ただ、その一方で、転勤してきたばかりで親しい人も少ないこの地で、子育てに専念することに不安もありました。

 本当に、本当に迷いました。

 最終的には、1年間育児休業を取得してその後同じ支店に戻ってくる、という決断となりました。その時自分に言い聞かせていたのは「仕事は辞めたくなったらいつでも辞められる」。当初はフルタイムで勤務する予定だったのですが、主人の友達から「時間短縮勤務を取得した方が絶対にいい!!!子供の負担も格段に少ない。」という経験談を聞いて、8時30分から15時30分の時間短縮勤務を選択しました。

 

実際に働いてみての所感

 あんなに働くことにまよって格闘していた過去の私の肩をトントンと叩いて言ってあげたい。働ける環境があるって本当に恵まれているよ、保育園って素晴らしいよと。

 まず、働くこと自体がすごく楽しいです。ずっと家にいた時は主人以外とは誰とも話さない日もありましたが、働いていると色々な人と関わりが持てます。同僚と話すこともお客様と話すことも楽しいです。

 そして、保育園。私は職場の託児所を利用しているのですが、小規模なのに先生の人数も多くアットホームで清潔で、とても良い託児所です。

 私は最初1歳で子供を預けることに対して抵抗がありました。可哀そうなんじゃないか?寂しいんじゃないか?

 でもね、全然違うんです。確かに最初は泣くし病気もするし、大変でした。でも3ヵ月通った今は、先生の所に抱っこして~って駆け寄っていくし、ケラケラ笑ってホールで走り回っているんです。

 私以外に息子のことを気にかけてくれる人、可愛がってくれる人が沢山出来たんです。それだけで働いていて良かったってとても思います。

 

大変なこともいっぱいある

 息子は最初の1ヶ月にまともに登園できたのは4日でした。(ただその後はパタリと病気をしなくなり2ヶ月間皆勤です)気管支炎から突発性発疹、すごく体調を崩しました。それにあわせて職場復帰してからは勉強しなければいけません(私は金融機関に勤めているので法律の改正で業務がガラリと変わります)。子供と一緒にいられる時間も減りますし、夜は疲れてすぐ眠っちゃいます。息子は今でも夜泣きがあり1日3回以上起きますから熟睡はできません。

 

それでも働いてい良かったと心底思う

 働いてからは、私って色々な人に助けてもらって生活が成り立っているんだなって実感するようになりました。職場では子供の風邪でいつ休むのかも分からないのに働かせて貰っています。突発的に休んでも同僚は迷惑そうな顔せず心配してくれます。保育園の先生は息子の良い面を沢山見てくれて、私の知らない息子を教えてくれます。主人はご飯支度を手伝って私の負担を沢山減らしてくれます。

 そういう色々な人の支えで働かせて貰ってる、本当にありがたいです。

 

                 f:id:muimuix:20170325134110j:plain

 

 今後育児休業を取得しようか迷っている方の参考になればいいなと、思っています。ただ、私の場合時間短縮勤務に加えて主人がかなり家事を手伝ってくれています(今後記事にしますね)。そういった面で負担感がとても少ないことが働くことの楽しさにも繋がっています。

 


にほんブログ村