0228

27歳。

保育園への送迎方法/地下鉄

 息子は現在1歳2ヶ月。保育園(以下託児所)は自宅と私の職場の間にあり、行きは主人が車で送り、帰りは私が地下鉄を使っています。
 実際に幼い子をつれて公共機関をともなう送迎が可能なのかまとめてみました。

f:id:muimuix:20170326090213j:plain

【目次】

我が家の通勤環境

 私は地下鉄。主人は車。子供の企業所内託児所は自宅と私の職場の中間にあります。朝の担当は主人、帰りの担当は私です。
 
 朝・・・主人とともに車で登園(35分)
 帰り・・私が迎えに行き、すぐに地下鉄へ乗ります(乗車時間15分程)その後、7分程歩いて自宅到着

 息子はエルゴで前抱っこ。私&息子の荷物は私のリュックにひとまとめ。お昼寝用のお布団は託児所でクリーニングに出す為、持ち帰りの必要はありませんが、週末に大判タオル2枚の持ち帰りが必要です。

地下鉄通勤は実現可能なのか

 託児所に通う前は「幼い子供をつれて公共機関を毎日使うのは不安・・・・」と漠然と思っていたのですが、続けてみると案外大丈夫です。
 まず、朝のラッシュ時は主人が車で連れていくので問題ありません。帰りはラッシュではない為エルゴで前抱っこをしたまま席に座ることができます。
 優先座席に座ると苦情を言ってくる人はいませんし、ワーワー騒いできたら立ってゆらゆらしたり、おもちゃで遊んで気持ちをしずめています。
 息子の場合は、隣に座った人が自分に構ってくれる人だと騒がずそちらに気が行くので大人しくしています。
 もともとエルゴでの抱っこでお昼寝、夜寝をしていた子なのでエルゴ移動に対する負担感はさほどないように思います。
 地下鉄内も、動物のポスター等があると喜ぶので、それを指さして話しかけたり、つり革につかまらせたりして遊んでいます。

朝の通勤ラッシュに関する考え  (ラッシュ時に息子を連れていくことは難しいように感じます。始発駅なので座ることは出来るのですが、乗車している15分の間に少しですがぐずります。そういった時には立ってゆらゆらしてあげたいのですが、満員の為立つスペースがありません。いつぐずるかドキドキして気疲れもするので私には難しいと考えています)

母親の負担感

 息子は生まれからとても大きな子で現在は11キロオーバー。なおかつ北海道で冬は厚着を自分も息子もしている為、とても重いです。ただ、私は肩や腰は幸い痛めていないので、「あらあら、今日も随分重いわねえ」位のレベルです。
 普段はエルゴ+リュックを背負っているのですが、買い物をした時は手ににもつを持っていても大丈夫なので、比較的余裕はあります。(ただし、現在利用している託児所はお昼寝布団のお持ち帰りなし)

案外楽しい

 地下鉄で通っているので地下にデパ地下や美味しいパン屋さんなどたくさんあります。私は直帰することは珍しく、息抜きの為にお菓子を買ったりパン屋さんに行って、息子と試食をシェア(笑)しています。

車は?

 朝35分かけて車で通っている主人と息子。こちらの方は大丈夫なのか?はい、全然大丈夫のようです。何か話ながら二人で通勤しているようで、主人も「案外楽しそうにしているよ、時々着く少し前にぐずるくらいかな?」と言っていました。

まとめ

 やってみると案外心配するほどのことでもない、というのが私の考えです。ですが、今はエルゴで抱っこしているものの歩きたがる歳になるとまた別の問題も発生するかもしれません。ですがもしそうなっても折りたたみ式のベビーカーを利用する等対策は考えているのでおそらく大丈夫だと思います。

 やはり最寄の保育園に通うことがベストだとは思いますが、そこに通うことができなかったり不信感がある場合は、通勤の沿線上に保育園を探す選択も私は良いと思います。

 私は幸いとても信頼できる託児所なので、こういった通勤の手間を考えても、ありあまる魅力が今の託児所にあるのでずっと続けていけそうです。



にほんブログ村