読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0228

27歳。

時間短縮勤務にしてからの気持ち

今年の1月に職場復帰をして3ヶ月が経ちました。


f:id:muimuix:20170401053746j:plain



【 目次 】

勤務条件

8時30分から15時30分までの6時間(休憩1時間除)の時間短縮勤務です。通勤におおよそ45分程かかります。

給与、賞与は短縮分カットされます。


実状

朝は15分程早めに着かなければいけないですし、帰りはなかなか定時には帰れません。ただ、帰れないと言っても毎日チョコチョコ15分程仕事を延長する程度です。


仕事量

まず、とても助かるのが、期日が絡む仕事をなるべく外すように配慮して下さいました。
突発的な休みがいつ起こるか分からないことに加えて勤務時間が短いので、私以外の人に配分して貰っています。

その代わり、その日の業務量が増えました。勿論みんなに期日が絡んだ仕事をしてもらっているかわりに、それ以外のその日に片付く面倒なものを私がしたり、お願いされます。

仕事をお願いされる機会が増えたので、その人が私に仕事をお願いしやすいように快く受け入れたり、仕事をまわしやすいような姿勢で望むことを心掛けています。

当初は、 勤務時間の短さからも、【中途半端で帰る感】が最初は強く、寂しさも感じました。ですが今は周りも私も慣れたので、寂しさも感じないですし、逆に早く帰らせて貰うことのありがたさを痛感します。


また、短い残務や残業があることも多いので、「そういう時は全然大丈夫です!」というスタンスが相手に伝わるように働いています。


気持ちの面

時間短縮した分、抱える仕事の責任も減りました。それは精神的にとても助かっていて、だからこそ子育てと両立できているのだと思います。

今の私にとっては、時間短縮勤務以外は考えられなくなっています。

自分にとって、程よい仕事量で、なおかつ帰ってからの育児全般をする余裕がある、絶妙なバランスです。

勿論これは今後も続く訳ではないと思っています。どんどん人も異動するし、そうなると求められるスキルもかわってくるでしょう。

ですが、現状では満足しているので、大変になったらその時に対策を考えます。


まとめ

当初はフルタイムで勤務する予定でした。ですが出産して半年程経ってから、実際に復帰して子育てをしている知り合いから「時間短縮勤務の方が子供の負担が格段に減る。制度があるなら絶対に使った方がいい」と

アドバイスをしてもらいました。ただ、私の職場は実際に利用している人を見たことがない程、「ただの制度化」していました。

なので、とても迷ったのですが上司に相談したところ、予想外に快く許可して貰いました。

利用してみて、「子供の負担が減っているのか?」ということは、比べようがないので分からないし、うちの息子は保育園が好きなので、フルタイムでも全然大丈夫そうな感覚はあります(笑)


ですが、一番感じるのは「親である私の負担感が激減」ということです。それが最終的に育児の余裕につながって、生活の安定にも繋がるのかな?と考えいます。

フルタイムで働いている方も沢山いますし、逆に専業主婦の方もいるなかで、いかに自分に合ったバランスの働き方や子育ての方針を見つけられるかが、

難しいですが、とっても大切だと思います。





にほんブログ村