0228

27歳。

主人の発言に反省

今はまっくら真夜中。さっき息子が少し起きたので、私も目が覚めてしまいました。

水を飲ませると、大好きなフワフワ毛布にスリスリして一人で眠りました。


f:id:muimuix:20170403034045j:plain


息子は主人が大好きです。「パパ帰ってきたよ!」と言うだけで歓喜して玄関にお迎えに行くし、

ふと見るとよく膝の上に座っています(笑)





主人の凄いと思うところは、よく息子の様子を見ている所です。

その反応で遊び方を少しかえたり、笑うポイントを探したりしています。

小さい子と遊んでいると、できることはまだ少ないので、遊んでいる人が主な遊び方になることも多いはずなのに、

主人だと、いつも息子の好きなようにしながらも、きっちり相手をしてあげています。



私だとついつい、やることがあって遊びを切り上げてしまったり、私が飽きて(笑)違う遊びに誘導したりするのですが、

主人はそんなことしません。息子が飽きるまでトコトン付き合ってあげています。




今日(昨日か)、息子が出来ないことがあって、私が「はやく○○出来るようにならないかな~」と言ったら、

主人は「でも○○しないで○○する息子も可愛いよ」と言っていました。




ありのままを受け入れる主人。母である私が反省です。



にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村